肩こり

 

​眼性疲労

 

顎関節症・猫背など

〜 姿勢と呼吸・顎と噛み合わせ・目のバランスを整える、当院独自の総合特化型施術 〜

現代の生活様式の中で

肩こりや眼性疲労、猫背、顎(あご)や噛み合わせの不調

を長く抱え、辛い状態から抜け出したいと

お悩みのかたは非常に多いのではないでしょうか?

当院もその様なお悩みを抱えている方々に数多く

ご来院していただいておりますが、

施術前のカウンセリング時に

辛くなると、とりあえずマッサージへ通っていた

お薬に頼って痛みをごまかしていた

などその場しのぎの対処法でなんとか持ちこたえてきたとの

お話を非常によくお伺いします。

この様なお悩みの根本を深くしっかり追求していくと、

それぞれの身体の状態や生活様式に合わせて、

様々なお身体の不調が浮かび上がってきます。

姿勢と呼吸

人が生きていく上で、必ず止められない動作である「呼吸」。

現代の生活様式は、一昔前と比べて座る、

デジタル機器に触れる時間が大変長くなっており

この様な環境の中では無意識のうちに呼吸が乱れてしまいます。

乱れた状態を一言で記すと、

「鎖骨や肋骨を引き上げるような呼吸」といった状態で、

このような呼吸をしていると息をしているだけで

首と肩の力が抜けないという状態に陥ってしまいます。

そして、腹部で身体を支えれない状態となるため、

いわゆる「猫背」にも深い影響を及ぼします。

顎(あご)と噛み合わせ

Instagram

顎と頭、首はそれぞれお互いを支え合っており、

この内どこかのバランスが崩れると

他の箇所の痛みやコリに深い影響を及ぼします。

実際の例で、カウンセリング時に

首を痛める少し前から歯の調子が悪く、片方ばかりで噛んでいる

緊張すると食いしばる癖があり、肩こりや頭痛まで出てしまう

顎関節症を抱えており、普段から顎の動きや噛み合わせの悪さが気になる

などといったお話を伺うことも少なくありません。

このような問題を見逃してしまい

姿勢が悪いから〜、運動不足だから〜

という観点のみの施術ではなかなかお悩みの改善には繋がりません。

目の機能

目の機能というと

まず「視力」をイメージする方が大半ではないでしょうか

視力ももちろんですが、

それだけでなく視界を立体的に捉え、

脳に正しい情報を送る「視覚」という機能が目には非常に大切です。

現代社会はデジタル機器や眩しい看板の光などによって、

目への光刺激が江戸時代の365倍に達すると言われており、

「視覚」の機能が低下しやすい刺激にあふれています。

正しく目を使えないと、身体が常に緊張状態となってしまい、

これが肩こりや頭痛などに深く影響してしまいます。

当院は「TRIGGER POINT course-vision」という

視覚を調整するためのトレーニング方の認定を取得しており、

身体はもちろん「目」の機能検査もしっかりと行います。

一言で「肩こり」「頭痛」「猫背」「顎の不調」といっても

上記をはじめとした様々な問題が絡み合っており、

何が最優先して改善すべきポイントかは

お一人お一人によって異なります

そのため、ただ単に整体を行う、鍼を打つのではなく、

何が症状の原因となっているのかを見極めること

根本からの改善にとって非常に重要です。

〜 当院の総合特化施術 〜

カウンセリングや検査を通じて上記の問題を

それぞれに合わせて把握した上で、施術に入ります。

首や肩、顎まわりや背中肋骨まわりを中心に、

ボキボキしないソフトな整体や関節調整

(鍼治療のご提案をする場合もあり)

で痛みの最短の緩和のための施術を行うことはもちろん

姿勢や呼吸を整えるストレッチやエクササイズ

顎や噛み合わせのバランス調整

「視覚」の機能を向上させる目のトレーニング

を優先順位を見極めた上で実施し、その場しのぎじゃなく

”根本からの体質改善”を行っていきます。

これまで色々な治療院やマッサージ店などに通ってきたけど、

結局はその場しのぎで終わってしまった…という方々、

ぜひ当院の施術をご体感ください。

ご来院を心よりお待ちしております

〜 料金 〜

  ¥3,000(大学生以下:¥2,500

受付時間・予約ページ

-RESERVE-

​〜 予約優先制・当日予約OK 〜

☆完全予約制 ◎午後2:00〜午後5:00

​※祝日通常営業 休診日:日曜日

​ご予約・お問い合わせはこちら​